スズカハウスの家の保証とアフターケア
  
建築後もご安心いただくために、万全の保証システムを確立しています。
A. 家の保証  法律に基づく保証(下記1)およびそれ以外の保証も充実しています。
保証の種類 内容 保証年数 条件など
1.住宅瑕疵担保責任保険
 (住宅瑕疵担保履行法に基づく保険)  
住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵を担保
・工事中に第三者の検査機関の現場検査があります。
・住宅事業者等が倒産等の場合にも保険が適用できます。
10年間 瑕疵担保保険の加入は、国交省が指定する保険法人に限られます。

スズカハウスは、(財)住宅保証機構と、住宅あんしん保証 に登録しています。
2. 地盤保証 地盤の「調査」→「対策」→「保証」を行います。  10年間

不同沈下に起因する損害が発生した場合は、建物の修復費用、地盤の修復費用を、最高5,000万円まで」保証します。

3. シロアリ保証 シロアリ損害が生じた場合には、500万円を限度とした補償が適用されます。
10年間 基礎パッキン工法・外壁通気工法の場合のみ
4. スズカハウスの躯体保証 基礎および構造本体保証    

35年間 但し、地盤保証は保険対応(上記2)
5. スズカハウスのその他の保証 ・ 屋根l・壁・防水機能保証   
・ 給排水配管・配線        

※ その他の保障期間については、お問合せ下さい。
10年
5年
など


故意・過失・事故・自然災害の場合には、保証されません。
 
 ※自然災害は下記のような場合
 ・地震 ・・・震度4以上
 ・地割れ・・建物および周囲5m
 ・台風 ・・・風速20m以上
 ・竜巻・隕石落下・落氷・落雷・
  河川決壊・土石流・崖崩れ・
  地盤沈下など         
B. 家のアフターケア  定期点検で、家の構造や配管、見えないところをチェックします
また、大きな災害(地震・台風など)の後の点検も行っています。
点検の種類
半 年 点 検/1 年 点 検/5 年 点 検/10 年 点 検/20 年 点 検/35 年 点 検

建築後点検の主な内容
(お客様の立会いのもとで
行います)
@ 基礎の状況(クラックやモルタル浮きのチェックなど)
A 家の沈下やレベル(水平状況)検査
B 床下検査  (シロアリの有無・換気・配管配線・断熱材の状況)
C 小屋裏検査 (換気・雨漏り・配線・断熱材の状況)
D 建具の閉まり具合
E 内装の劣化状況など

2009年の点検例の写真
 @   「福山市 千田町 S邸 1年点検 実施日6月28日 日曜日 実施」
基礎点検--目視とハンマーによる検査 レーザービームによる水平・垂直検査
下写真の壁に赤い線があるのが水平・垂直のレーザービームです。 
 レーザービームにて、10箇所以上チェックします。
床下は、乾燥状況・シロアリの有無・換気・配管配線・断熱材の
状況
などをチェックします。
A   「福山市 王子町 S邸 1年点検 実施日6月7日 日曜日 実施」
基礎点検--目視とハンマーによる検査 点検口から床下に入って
天井点検口から懐中電灯にて ツーバイフォーは、剛構造なので天井裏も広々
 ◎ 工事中の品質検査(チェック)については、こちらをご覧下さい。
トップへ 戻る 閉じる SUZUKAの家