広島県福山市  スズカハウス
これから具体的に家づくりをスタートされるお客様へ

住宅を建てる際に、是非、次のことを確認してみてください。
◆ 土地の取得について(土地からご購入予定の方)
  土地は、購入するタイミングと勇気(決断)が大事です。
  土地には、全く同じものはありません。焦って購入する必要はありませんが、
  タイミングよく購入しないと、後で後悔することにもなりかねません。
  例えば、次のことを充分考慮されたでしょうか? もし、その土地が合格点であればタイミング良い決断が大事です。

  
○ 希望の地域か?        ○ 環境がいいか?         ○ 生活の便(学校、病院、買物など)がいいか?/
  
○ 近所に嫌な人はいないか?  ○ 地盤がしっかりしているか?  
   ○ 今後どのような将来性があるのか?(例えば、大きい道路がつく予定があるか、
   ○ 隣地に家が建つ可能性があるか?など)/価格が妥当か?
 
  ◎ また、将来価値が上がりそうな場所か?
  
スズカハウスは、住宅用地ご紹介や土地探しもさせていただきます。 お気軽にお申込下さい。
お申し込みはこちらのフォームからお願いします。

◆ 住宅の建築について(後悔しない住宅建築---注意すべきポイント)
1. どのような生活をするために、何にこだわって、家を建てるのか?

普通、一生に一度のことですから、わがままになりましょう!
30年後・50年後の生活スタイルもイメージして計画をしましょう。

2.  一時的・表面的な流行に気をつけましょう。

例えば、「高気密・高断熱住宅」というキャッチフレーズが一人歩きしています。 ただ高気密・高断熱というだけの 住宅は反って不健康な住宅です。通気や換気を十分考えた高気密・高断熱住宅、冷暖房方式を考えた住宅であるためには、設計段階での綿密な計画が必要です。
このように流行にとらわれず、実際の特長(長所)や注意点(短所)をしっかりと理解しましょう。



  3.  住宅メーカーの営業マンが提示する一見豪華なパンフレット・カタログ・モデルハウスに揺らされないようにしましょう。

   
@ 豪華なパンフレットにある「独自の・・・」や「当社オリジナルの・・・」の大部分は、お客様を引きつけるための
      言いまわしに過ぎません。
      本当にそれがすぐれたものであるか、他よりいいものであるか、他でできないものであるかなどを確かめましょう。

   
A 坪単価が安いものには要注意 !! 標準の住宅は、木造で35万円/坪以下はありえません。
      内容を充分吟味して、後から何が追加になるのかを理解し、よく確認して契約しましょう。

    B 住宅展示場には要注意 !!
      住宅展示場のモデルハウスは各社のイメージアップのためのいわば「見せかけ」の住宅で
      客寄せのためのものです。現実に建てられる家とは違うことを、十分認識しておく必要があります。
      これらの豪華な営業ツール(モデルハウス・パンフレット・景品など)は、家を建てるお客様が負担させられて
      いるのです。(通常同等品で、住宅メーカーは地場工務店より2〜4割も高いと
      言われています。
      宣伝費や営業費に使っている膨大なお金を、どのくらい自分の家が負担するのかということを考えてみましょう。)
住宅計画のポイントへ

もどる

初めて家づくりを・・へ戻る